ハイシェアー回転式粘度計

ハイシェアー回転式粘度計の概要

ハイシェアー回転式粘度計は製紙塗工液などの高速塗工に対し高剪断時の粘度を計測する円筒型回転粘度計です。カップに伝達された力・トルク・回転数を検出することにより、粘性物質(粘度)を求めることができます。また本装置はコンピューターを使用することによってデーターをリアルタイム計測処理を行い剪断速度、見掛け粘度、疑塑性粘度、崩壊係数、塗工適性指標、チキソ性など瞬時に処理を行います。必要に応じてデーターをプリンターやディスプレーに表示も可能であり、データの保管や保存も行えます。

ハイシェアー回転式粘度計の特徴

①データ処理はPCに接続することで容易

ハイシェアー回転式粘度計はPCに接続できるようになり、Excelと連動することでデータの取得が画面上で行えます。またデータはリアルタイムで取得できるのでシェアレートの状況がすぐ判断できるようになりました。OSはWindows2000、WindowsXP、Windows7に対応しています。

②国内最低価格を実現 

過去10年以上に渡り、ハイシェアー粘度計を製造販売してきました。お客様の要求やコストの見直しと改良を重ねることで、国内市場の最低価格を実現し、一層お客様にお求めやすい装置になりました。

ハイシェアー回転式粘度計装置仕様

粘度測定時には高速回転するため、場合によっては液が飛び出てしまい周囲を汚してしまう可能性があります。飛散防止の為カップ周囲にはアクリルのカバーを取り付けられるよう装置に工夫を施しました

型式PM-9002HV
回転数2,200、4,400、6,600、8,800、11,000rpm
最大剪断速度1.6×e5/sec
最大トルク1×10?dyn.cm ±5%以内
加速時間10、20、30、40sec at0~11,000rpm
ボブA~Fの6種類
装置寸法W500×D450×H955(mm)
装置重量約60Kg
電源AC100V 50/60Hz 15A 第三種接地

ハイシェアー粘度計のボブ

ハイシェアー粘度計に使用するボブの写真

今月の注目製品

リチウム電池などの二次電池の作成用途やフィルム加工などに多く使用されている卓上コーターは6月末までデモ機貸出し無料キャンペーンを実施中でしたが、大変ご好評いただいている事から期間を8月末日まで延長いたします。この機会にご利用ください。

お問合せ

お問合せは、お電話またはフォームから受付しております。

TEL: 04-7125-5761
営業時間:9:00 - 17:30

アクセス

〒278-0015
千葉県野田市西三ヶ尾233-10(野田工業団地内)