金属板表面コーター

金属板表面コーター概要

金属板表面コーターは製缶に使用される金属板、スチール、アルミニューム板に塗布するインキや塗料の塗工適性をシュミレートする実験装置です。飲料缶、スプレー缶などに塗布できるマンドレールも装着され、インキ、塗料の塗膜厚はアニロックスロール等を使用しインキ、塗料の粘度、塗工適性にあわせてメタリングします。塗布回数は最大15回まで重ね塗りができます。

金属板表面コーター装置概要

金属板表面コーター装置概要
品名金属板表面コーター
塗工サイズ250ml、350ml、500mlアルミ2ピース缶
缶寸法φ66×90、φ66×120、φ66×165
塗布速度6.6m/min
塗布回数1~5回重ね塗り
ロールアニロックスロール、マンドレール
ブレードドクターブレード0.2t (スウェーデン鋼)
外形寸法W978×D600×H1197(mm)

今月のTOPIX

デモ機貸出し無料キャンペーン!

   おすすめ商品のご案内

Smart卓上コーターTC-100Sは真空吸着盤が標準搭載され、100mm角の塗工に最適な装置です。
装置はA4サイズと小型で設置場所を選ばない利便性があることも特徴です。


お問合せ

お問合せ

アクセス

アクセス

〒278-0015
千葉県野田市西三ヶ尾233-10
(野田工業団地内)