ナノミックス

これまでの乳化方法

これまでの乳化方法は、剪断力による乳化が一般的でしたが、剪断力を得るためには機械的なコンタミネーションが発生し、製品に悪影響を及ぼしてしまうためコンタミネーションの除去工程が必要でした。ナノミックスはコンタミネーションの除去工程をなくし、溶液の界面力を電気的に分解し、ナノエマルジョンを作り出すことができる装置です。

ナノミックスの原理

ナノミックスは上部のシリンジから電気を印可するリングに向けて油や水を落とします。その際リングには高電圧をかけることで界面力を分解し、ナノエマルジョンを成型することができます。印可する電圧によりエマルジョンのサイズは変更することができ、希望のナノエマルジョンを得ることができます。

また容器の下にはスターラーを装備しているのでエマルジョンの生成と撹拌を同時に行うことでW/OエマルジョンやO/Wエマルジョンを作り出すことができます。

ナノミックスの特徴

特徴① 無菌状態での乳化が可能

特徴① 無菌状態での乳化が可能

液中でサンプルを落とし、電気を印可させるため空気に触れることなくエマルジョンの生成ができます。クリーンルームやバイオハザードなどの環境が整っている場所では、コンタミネーションはおろか無菌での乳化が可能になります。

特徴② 医薬品としてのバリデーションが可能

特徴② 医薬品としてのバリデーションが可能

無菌状態でエマルジョンの生成が可能なため、様々な用途で使用できます。その一つが医薬品です。本装置が直接医薬品に携わることは少ないですが、無菌のエマルジョンが生成できるのでワクチンなどにも応用ができます。

ナノミックスの製品仕様

ナノミックス
型式NM-1型
使用シリンジガラス製 2ml・10ml・50ml
印可電圧0~2000V
電圧供給リング
BSBM-オプションにより
銅・白金・金メッキ
形寸法W600×D450×H500(mm)
ユーティリティーAC100V 50/60Hz 15A
オプション
  • 観察用CCDモニター
  • 電圧供給リング
  • マグネットスターラー
カタログダウンロード

今月のTOPIX

デモ機貸出し無料キャンペーン!

   おすすめ商品のご案内

Smart卓上コーターTC-100Sは真空吸着盤が標準搭載され、100mm角の塗工に最適な装置です。
装置はA4サイズと小型で設置場所を選ばない利便性があることも特徴です。


お問合せ

お問合せ

アクセス

アクセス

〒278-0015
千葉県野田市西三ヶ尾233-10
(野田工業団地内)