リングクラッシュテスター

リングクラッシュテスターはタイナー、中芯、段ボールなどの圧縮強度を簡易に測定する装置ですが、その他材料の圧縮試験機としても使用できます。板バネ式の圧盤の平行不良などを解消するため、ロードセルを採用しました。本装置は日本工業規格の板紙圧縮強さ試験法に順守しています。

リングクラッシュテスターの装置仕様

リングクラッシュテスター
製品型式PM-9610RC
最大荷重200kg
荷重検出ロードセル
荷重表示LED表示 デジタル4桁
荷重負荷台形ネジによる圧縮板昇降方式
加圧速度12.7±0.5mm/min
ストローク90mm以上
外形寸法W420×D360×H570
電源AC100V 50/60Hz 5A

今月のTOPIX

デモ機貸出し無料キャンペーン!

   おすすめ商品のご案内

Smart卓上コーターTC-100Sは真空吸着盤が標準搭載され、100mm角の塗工に最適な装置です。
装置はA4サイズと小型で設置場所を選ばない利便性があることも特徴です。


お問合せ

お問合せ

アクセス

アクセス

〒278-0015
千葉県野田市西三ヶ尾233-10
(野田工業団地内)